2007年5月 3日 (木)

高野連:イヤー・オブ・ザ・コーチ(笑)!

いつのまにか、イヤー・オブ・ザ・コーチがなくなっていた!!イヤー・オブ・ザ・コーチ評論家としてはうかつだった。・・・・なんてどうでもいいことだから忘れていたぜ。この学校もどうせ野球特待生制度があるんだろ?

高野連は実に卑劣だ。野球特待生制度なんてみんな知っていることなのに、いままで見て見ぬふりをしてきたんだ。甲子園大会を主催する朝日新聞社や毎日新聞だって同罪だ。実にくだらない。

ガキの野球を持ち上げすぎなんだよ。俺は甲子園大会にまつわるさまざまなことが大嫌いで高校野球に興味がない。イヤー・オブ・コーチにだけ関心がある(嘲笑)。

リンク: nu press e-NEWS: 高野連が日大三高野球部小倉監督を表彰.

日本高野連の「育成功労賞」に日大三高の小倉全由監督が選ばれた。同賞は、20年以上高校野球の指導に携わり、野球の発展と選手の育成に功績のあった人を表彰するもの。昨年まで「イヤー・オブ・ザ・コーチ」の名称だった。高野連は6月13日、49人の受賞者を発表した。6月17日には、東京都大会の抽選会に先立って表彰式が行われ、盾と賞状が贈られた。
 小倉監督は1981年から関東一高(東京)で監督として指導に当たり、春夏ともに2回甲子園に出場。87年春の選抜では準優勝に導いた。97年に日大三高の監督に就任。春3回、夏5回、甲子園に出場、2001年は夏の大会で優勝した。
 小倉監督の話 これからも「練習はウソをつかない」をモットーに、甲子園を目指したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

妾の子、こぶ平(現・林家正蔵)をなじる。

 

語家としての芸もないのに大看板を襲名した。そのことだけで十分犯罪行為なのに、襲名の祝儀を意図的に隠して脱税していたなんて。

芸もせこいがやることがせこい。しかも看過できないのは奴の言い訳。

「芸人は大まかでいいという古いしきたりがあり、私自身いくらもらったか把握していなかった。」

芸人全体に対する冒涜だ。いつからお前が芸人を代表するようになったのだ?「大まかでいい」なんて語呂の悪い寝ぼけたしきたりなんてあるものか。

ふざけるのもいい加減にしろ。

こいつの母親が、お笑い・教育再生会議のメンバーだぜ。笑止だ。

こぶ平は妾の子だそうだ。立川談志があちこちで公言している。そのような出生があの陽気なようで心底暗い陰気な芸を育んできたのだ。

立川流の落語家がよく言うくすぐりに「そんなことしてると、正蔵さんが『芝浜』語っちゃうよ」と言うのがある。これにたいする受け答えは、「ううう、縁起でもない。。」「滅相もない」「くわばらくわばら」だ。

こぶ平!!!おまえなんか一生ひろみにいじられてろ!!!

落語をやるな!!!下手くそなお前の落語なんか聞きたくないんだよ。芸能界の面汚し!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

大嫌いな言い草、「脳トレ」。

な~にが「脳トレ」だ。

ずいぶん前からこの言葉を目にする。不愉快だ。

「脳を鍛える」という言い草が嫌だ。人間を見くびっている。脳が筋肉のように鍛えられるようなイメージが不快だ。

その昔「脳味噌が筋肉」と言えば馬鹿な体育教師にむけた侮蔑の言葉だった。知性のある素晴らしい体育教師もたくさんいるので念のため。

たかがゲーム機を売りたいだけだろ。「ゲーム脳の恐怖」とか言って売れ行きが落ちるのを、脳を鍛える、とか言って、知性の低い母親層に売りつけるために考え出した言葉だろう。

嫌な世の中だ。

こんなゲーム機をいくらやっても、ゲーム機がうまくなるだけだ。そのくらいの判断もできない愚民どもが「脳トレ」とか「脳年齢」なんて言う言葉に踊らされている。

笑止だ。おまえらのような愚鈍な奴らは納豆でも食ってろ。

下手くそなウクレレでも弾いている方がよっぽどからだも頭も使う。指先を使ってウクレレの弾き語りでもすればいい。ゲーム機の百万倍は知能を使うぞ。

愚民の愚劣な嗜好が耐え難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

花見(・・の宴会)が大嫌い!!!!

俺は酒を飲まない。その大きな理由の一つに、宴会が大嫌い、というのがある。

ことにこの季節、傍若無人に野外で酒を飲む愚民ども!!!おまえらが大嫌いだ。馬鹿ども!!詩ね!!

桜が咲いているのを眺めるのは別に嫌いではない。車で走っていて見えてくる桜を眺めるのはいいものだ。

寒かったり風が吹いたり雨が降ったりしているのに、取り憑かれたように宴会をしている愚民を見るのが嫌だ。参加者は何も感じないのだろうか?まともな感覚が麻痺している。

場所取りの愚劣。会社の名前をさらして何週間も前から場所をとっている愚民どもがいるそうだ。

そうまでして何が楽しい?最悪だ。

公共の場所での飲酒は法律で禁止しろ!!おまえらの馬鹿面を世間にさらすのは犯罪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

「君が代」の伴奏を斬る!

あの伴奏は日本の伝統音楽ではない。西洋和声の実に中途半端な「あてはめ」だ。音楽として愚劣。


「君が代」の旋律は、古代支那から伝来した律旋法に基づいている。日本雅楽の多くに用いられている。歌詞は日本の和歌。

なのに何?あのアレンジ。

「れー どー れー みー そー みー れー」 の冒頭と、「らー そ み れー」の結尾部になぜ和声が当てはめられない?

それには以下のようなへなちょこな経緯がある。以下をよく読んでみてください。面白いから。

1880(明治13)年、海軍省は宮内省にふさわしい軍楽曲を作ってほしいと要請。宮内省では、傭い教師ドイツ人エッケルトがいわゆる雅楽調をとり入れて新しく作曲、それが今の「君が代」である。
 しかし、これも歌詞の意味もよく分からない外国人の編曲なので、作曲家の中田喜直 氏は、「・・・・『さざれ石』が、さざれ、と石に割れてしまい、歌詞の長さとメロディー の長さがつり合わず、無理に引き伸ばしているのです・・・・」(1)と語っているし、

日本の伝統音楽も歌詞もわからないドイツ人が、コテコテの西洋和声を無理矢理当てはめたからあのへんてこな(キッチュな)伴奏ができた。

弾いてみるとはっきりわかるが、(俺はピアノで弾けるよw)旋律が「ちーよーにーーー やーちーよーにー」のところから急にハ長調の主和音が鳴り響き、実にぎょっとする。

西洋音楽の感じ方だと、旋律が「みーそーらーーー」って動けば、「どみそ」の和音だろう、という安心感が広がる。なので主語であるべき「君が代は」という歌詞が、意味不明の前奏のように聞こえる。

学校などで演奏されるとき、冒頭の「きーみーがーよーーはーーー」というところを前奏に使うので、前奏が二回あって主和音に入るということになる。

変なの!

しかも、律旋法の下降形の「れーしーらーそー」という旋律が、属和音(主和音 Cに対して五度上のG)に一致しているので、Gに入りやすくするため、すぐ さま、属和音上の属和音(ドッペル・ドミナント)Dの和音が挟まれる。(左手の和声にれふぁ#らが入るということです)。

すわ!転調か?(古くさい言い回しですw)と思うと、何ごともなかったかのように、左手ベース音が「れれ#み」と動き、騙されたように主和音、Cにもどる。

このあたりで、和声を追うのに疲れる。騙されたようなつぎはぎ和声だから。西洋音楽としての意味を聞き取れなくなっちゃうからね☆

で、挙げ句の果て、最後はどうにも和声が付けられず「らーそみれーーー」と投げっぱなし。やっつけ仕事だな、エッケルト!!

みなさんも旋律とベースだけの簡単楽譜がある から弾いてみてよ。弾けばわかる違和感。誰でもその気になれば絶対に弾ける。その気になるかならないかだけ。

思想信条の問題ではなく、純粋に日本の伝統音楽の問題だ。こんな和洋折衷のグロテスク伴奏ではなく、日本の伝統に基づく律旋法、雅楽様式の伴奏を付けるべきだ。

なぜ日本の右翼や、君が代を強制する馬鹿都議会議員や、都知事石原税金乞食はそう主張しない?おまえらの言う「伝統」がどれだけ薄っぺらで無教養なのか、明白だ。

東京都の狂った都知事の腰巾着、土屋なんとかという都議会議員のせいで、北朝鮮のような国家崇拝を強要されている都立校の教員たち。可哀相に。職務命令書という現代の赤紙が配られるんだぜ。アホか!

馬鹿の論法を根底からひっくり返せばいい。日本の伝統に従った雅楽様式で伴奏して、都の処分を受け最高裁まで戦いたいなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

悪代官/都知事の政治資金巡り告発状 石原氏は全面否定�-�社会

リンク: asahi.com:都知事の政治資金巡り告発状 石原氏は全面否定�-�社会.

焼酎はもらったが、現金はもらっていない・・・。

重箱の底に小判を仕込んで、菓子はもらったが小判はもらっていない。

安い時代劇そのものだ。大江戸線とかいう地下鉄のネーミング・センスにふさわしい政治感覚だ。石原プロでさんざん使いまわしたシナリオだろw

浅野も、後ろ暗いところがたくさんあるようだが、石原に比べたら小物小物。より悪い方を落選させるべきだ。浅野は石原を落とすのが仕事。それさえ果たしてくれるなら俺は満足。

石原時代は都の暗黒史に残る悪政だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

アスペルガー、詳しく正確に理解してください。

アスペルガーについて、出来るだけ正確に理解して頂きたいので下記のサイトを紹介しておく。

http://www.autism.jp/asp/

知的障碍者が犯罪を起こす、と誤解されることが一番心外だ。

知的障碍者の犯罪件数はこの世に起きている犯罪件数に比べ圧倒的に少ない。

知的障碍のない人の犯罪がこの世の犯罪件数の大部分を占めているのは簡単に理解できるだろう。

ただ、理解不能だったり、出来事の衝撃が大きい場合がこのところ見受けられる。そのような事件を見る視点として、知的障碍者の理解が不可欠だ、と強く感じるようになった。

もと民主党議員の山本譲司氏の「累犯障害者」という本もぜひ読んで欲しい。軽度発達障害の人々がこの日本の社会でどれほど生きにくく、なんの支援も受けていないか驚くことばかり。社会の見方が変わる。犯罪を犯し、牢獄に入れられた山本譲司氏にしか書けないルポルタージュだ。今後の山本氏の仕事に大いに期待している。

累犯障害者/山本 譲司

¥1,470
Amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅野都知事、万歳!!!!

俺は浅野に投票する。傲慢石原は顔も見たくない。声も聞きたくない。

浅野が宮城県でやった県政の情報公開を見ろ。薄汚い税金乞食石原が身内で飲み食いしたり、広告代理店とあわびステーキかなんか食っていたのに比べ、潔いではないか。

東京都の腐った体質を変えられるのは、浅野しかいない。この一点だけでよい。傲慢石原を追い出す。それだけで充分。それ以外何も期待しない。

東京都民、浅野に投票せよ!!!俺は絶対浅野に投票する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

 アスペルガー/宇治学習塾女児殺害事件、被告に懲役18年 京都地裁

リンク: asahi.com:宇治学習塾女児殺害事件、被告に懲役18年 京都地裁�-�社会.

犯人はアスペルガーだった。このことに俺は少なからず衝撃を受けた。この世の中で起こる意味不明、理解不能の犯罪に知的障碍者が関わっていることがある。

歩道橋から幼児を投げ落とした知的障碍者の事件があった。この塾講師の犯罪も、広汎性発達障害と呼ばれる知的障碍者による犯行だった。

広汎性発達障害とは、通称「自閉症」と呼ばれる。そのなかでもアスペルガー症候群と呼ばれる自閉だったのだ。

自閉症の中でも、学力や言語能力に問題のないタイプがある。障碍と気付かれないまま、大学に入り、社会生活を営む人も多い。有名な例ではビル・ゲイツがアスペルガーだ。

大学の研究者にもアスペルガーが多いそうだ。IQが以上に高いけれど、社会性がまったくない「マッド・サイエンティスト」と呼ばれる人々はアスペルガーなんじゃないかな、と感じる。

アスペルガーの特徴に、他者への共感のなさ、と言うのがある。基本的に他人の感情を理解することができない。他人の言動や表情から、言外の感情や気分を読み取ることができない。

なぜそうなのかと言われても、それがアスペルガーの特性なのだ。犯罪被害にあった側から見れば、謝罪する様子も見えないし、反省しているようにとうてい見えないだろう。

殺人のような極端な事件では、障害の特性を理解してもらおうにも被害者の側に受け入れる余地がないように見える。

悲しいことだ。

このような破滅的な犯罪を起こす前にアスペルガーであることをまわりも本人も認識していれば良かったのに。

知人にアスペルガーであることをまわりに知らせて、毎日の暮らしが大幅に改善した人がいる。今度の4月から、某有名私立大学に通う。

彼は親と一緒に、つき合っている彼女のところに行き、自分の障害のことを話し、アスペルガーにとってわかりやすい話し方をしてくれるように頼んだという。

アスペルガーの人は、曖昧な言い方をされると、強い不安を感じてしまう。単純な例で言うと、「僕のこと好き?」と聞いて「う~ん。好きかも」と言われると混乱に陥って、疑心暗鬼になり、悩み苦しんでしまう。

「かも」という雰囲気が理解しにくい。曖昧にすることで、直接言う照れくささを緩和しようという配慮が困ってしまう。「好き」か「嫌い」のどちらかにして欲しい、と強く思う。「嫌い」と言われても傷つくことはむしろ少ない。曖昧にされることが一番辛いことなのだそうだ。

彼が彼女に頼んだのは、言葉を最後まで言い切って欲しい、ということなんだって。お母さんと一緒に言ってそう頼む知人を想像するだけで微笑ましい。彼女はもちろんよくわかってくれて、いまでも仲良くしている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

asahi.com:石原都知事支持53%、過去最低 本社世論調査�-�政治

リンク: asahi.com:石原都知事支持53%、過去最低 本社世論調査�-�政治.

傲慢、税金乞食、石原。当然のことだ。都知事でいる資格はまったくない。

石原以外だったら、石原真理子だっていいや。その程度だもん、都知事なんて。

威張りくさった石原の顔なんか見たくない。

ビートたけしでもいいよ。出れば当選するだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«差別者、石原都知事。品性下劣、哀れな独裁者。