本田美奈子さん「Amazing grace」を泣きながら聞く。

2005-11-08 09:50:28

テーマ:音楽・本・ラジオ

ひっそりとCD店の店先に置かれていた。この日を想定して作られたアルバムに違いない。関係者は、本田さんの病状について知っていたのだ。


本田さんは一流のミュージカル女優だったが、クラシックのアレンジものを歌ったアルバムを作った。本田さんのチャレンジだ。その中から、5曲、そのほかに1曲とDVDがついている。


いま、DVDを見て、途中でやめた。旅立った本田さんの映像があまりに美しく、しかも天に浮かび、空にとけ込む映像を見続けることが出来なかった。


俺は女の高い声が好きではない。ことに下手なソプラノ歌手はオペラ座のファントムのように容赦なく上から物を落としてやりたくなる。


本田さんの声は、軽く美しいソプラノだ。もともと歌手だったわけだが、クラシックのレパートリーを歌うのはまた別の努力が必要だ。その訓練を受けアルバムを出す。それだけでも本田さんの姿勢が伺える。


AG Amazing grace


一曲目「Amazing grace」

ケルト音楽伴奏アレンジで漂うように歌い出す。高音域の伸びが素晴らしい。英語の歌詞も美しく響いている。日本語の歌詞が胸を打つ。ルネッサンス世俗音楽仕立ての後奏がいい。


二曲目「タイスの瞑想曲」

本田美奈子の作詞。「・・・・生きている喜びを忘れないで 宝物 恵み溢れる 輝く楽園」。。。なんでこんな歌詞を書いてしまうの?悲しくて美しい。ミュージカル歌手として最良の歌唱。音程の正確さ、高音域のコントロールが申し分ない。でも、なんでこんなに孤独の影の濃い歌詞で寂しい歌声なのだろう。絶唱です。


三曲目「Time To Say Goodbye」

息を呑むような美しい曲。イタリア語の歌詞が「付け焼き刃」で下手くそなのが笑ってしまう。泣き笑いをする。英語の「Time To Say Goodbye」が、明瞭に聞こえて涙ぐむ。さよならを言わなくてはならないのか。


四曲目「風の口づけ」

レスピーギの古代舞曲のアレンジ。琴の音が曲調にふさわしい。嫋々とした雅やかな音楽に本田さんの心境をあらわした詞がつく。「・・・いつの間にか 私に似た おぼろ月夜が 微かな光 照らしてくれたのね」なんて、泣いてしまうよ。


五曲目「この素晴らしい世界」

サッチモのだみ声の歌で有名な曲。本田さんの可憐な歌声もいい。俺もこの曲を、この歌詞で弾き語りできるように練習しようと思う。声に寂しさのある本田さん。気を抜いたところのない本田さん。声楽家ならこれから本物の声が出る年齢だ。クラシックの歌い方を学び始めて、声が出てきたところ、という歌声。大人の練れた声になってきたところ。切なくなります。


六曲目「ララバイ」

ああ。なんと寂しいことだろう。仲間を失った気持ち。とびきり可愛くてがんばりやで全部に前向きで全力で・・・・。こんなにはやくこの地上を去るとは。さぞ無念だろう。俺は忘れない。ゆっくりお休みください。おやすみ、おやすみ。さようなら。


(DVDには、六本木スィート・ベイジルでのライブの様子が入っています。病気が発覚する前のライブで、美しいその姿からは、病魔の片鱗すらうかがえません。もうひとつ、プロモーション・ビデオ「白鳥」が入っていますが、見ることが出来ません・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超大物妖精!!

2005-06-13 19:50:00
テーマ:映画の周辺

「ミリオン ダラー ベイビー」がよかったので、俺の映画の師匠(20代女・美貌)に話したら、「あ、それ見ない。泥臭いから。」だって!!

最高!!さすが師匠。私はそのお言葉をまたも深く心に刻んだのです。
師匠 

(俺の師匠・マジでそっくり!)

そのかわりに、これ見たら、と豪華箱入りDVDを貸してくれました。優しい師匠!!

タイトルは書きません。

ひたすら爽やかな、師匠のお気に入りで、師匠みずから購入されたお品物です。大切に拝見しなくてはいけません。

そのうちこのblogにも、こっそり反映させるかも知れません。一番好きなものはなかなかこの場所に書けないものです。

師匠から見るようにいわれた作品もたくさんあるのですが、楽しみにとってあります。師匠のお言葉をいただくのが楽しみで楽しみで!

以上、へなちょこ映画侍の師匠自慢でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

妖精、成海璃子!

2005-06-13 18:36:21

よーーーし!暴れるぞーーーー!!

テーマ:映画の周辺

自分で読んで笑ってしまった。真面目すぎる!!!深刻すぎる!!!

なんか、もっとあばれたくなったぞ!!!

可愛い女の子の話をしたい!!青井優ちゃんが今朝8チャンに出てたぞ!!とか。

「瑠璃の島」の成海璃子には、まいったぞーーーー!とか。
        成海
小西真奈美さんって若い女の子にすっごく人気あるのね!とか。

うかつにけなして、若い子に嫌われるところだった。直前に察知したから、侍は斬られずに済んだ。(・・・・・・・・心底よかった。)

「顔、ちっちゃ!」っていうのが、女の子たちの小西真奈美評。「すっごくきれい!!」って。。。。。。

そういえば、幻のようにはかなげで非現実感が漂っている気がしないこともない。。。。(なんか逃げ腰)

そうだ!俺はこのくらいくだらないことを書き散らす、映画侍だった!!

なんか重かったね、しばらく。

いろいろ書いていきますので、またよろしく!!!!

くだらない書き込み歓迎!挑戦も受ける。悪口書いてる傲慢blogだから覚悟している。

基本は、「愛と許しのblog」( どこが!!)ですから。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安達祐実さんと、大物妖精土屋アンナさん!!

2005-05-23 12:23:43

テーマ:映画の周辺

あと、声。

想像したら、ヤバイ!

土屋アンナさんは、あのかすれ声がいいのだ。ヤンキーはアニメ声では駄目だ。
 
きゃあきゃあ暴れる安達祐実さんを想像すると、可愛らしくて別の感情がわいてくる。

それじゃあ「積木くずし」にはならないだろう。
鈴木杏あたりは似合いそうだ。顔が丸いが、迫力ありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箪笥、妹スヨン役、ムン・グニョン5月24日に来日!!(2005年の記事です)

2005-05-21 00:48:42
テーマ:映画の周辺

ムン・グニョンが来日するとの情報が。 もう19才なんだって。子供っぽい顔立ちだからね。

ムン グニョン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いま、会いにゆきます

2005-05-10 11:27:16
テーマ:映画の周辺

きょう、この映画が、見るたびに泣く映画ナンバーワンにランクインしました。。。。。
理由は、一つ下の記事を読んでください。。。ご想像のとおりです。。。。。

うえ~~~~~~~ん!!悲しいよ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖精 サトエリ

2005-05-03 10:38:43

テーマ:映画の周辺

キューテイ ハニー!

サトエリがなぜ好きか説明の必要がないだろう。
サトエリ1

サニエ級の妖精になるためにさらに様々なチャレンジをしてほしい。

サトエリの作品なら無条件で見る。音は消し早送りを駆使して眺める。ストーリーを追っていると時間を空費している事実をはっきり自覚してしまう。だから割り切って妖精の姿だけ追うのだ。

サトエリ。

スイミングプールのような作品に出て、大物妖精に名を連ねてほしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

上戸彩 偏愛 溺愛

2005-05-02 23:10:33

テーマ:映画の周辺

インストールを見たい。

あずみも絶対見る。(まだなにも見てない。とほほ)
上戸さんの危なっかしい不安定さが俺の心を捕らえて離さない。

SMAPの番組をちらっと見てそう思った。

上戸さん、見守っていきます。

なになに?ニコールキッドマンみたいなクールビューティはどうしたって?

上戸さんは美醜を越えた妖精というジャンルです。このカテゴリにはフランス人女優、サニエが入ります。ピーター・パンでティンカー・ベルを演じた、まさしく妖精のサニエ!

スイミング プールを見たでしょ?なに見てない?見なさい。このblogを見たやつは必見。

ティンカー・ベルがすごいことになっています。見る価値あり!!見ないと損をする。

上戸さんからサニエ。妖精ジャンルを広げていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)