« やった!堀井美佳「日曜日の秘密基地」のアシスタント! | トップページ | 「マルホランド・ドライブ」 曲がりくねった山道 »

「マルホランド・ドライブ」 サンセット大通りの悪夢

2005-07-30 11:02:15

テーマ:Mulholland Dr.

冒頭、紫色のバックで、踊り狂う男女の映像が映る。その「ダンス」は、洗練とはほど遠く、服装も時代錯誤の田舎臭いセンスだ。ジルバの大会なのだという。スポットライトを浴びて嬉しそうに笑顔を見せる、ナオミ・ワッツ。二度目に見ると、笑顔が痛々しく感じる。祝福の笑顔を見せる老夫婦の顔もある。
      MULHOLLAND1
バックの色が赤に変わり、ベッドの上の枕の生地が見えてくる。影が迫り、暗転。
      MULHOLLAND2
ここまでが導入なのだが、一度見た後では、「ジルバ大会」と「ベッド」で、この映画のすべてが語られていることに気づく。もうこうなったら、デイヴィッド・リンチの手の内を見る楽しみでいっぱいだ。

ハリウッドでの成功の証し、マルホランド・ドライブ。曲がりくねった山道を登り切ると、名声と富を手にした者のみが持つ豪邸が建ち並ぶ。眼下には町の灯りが宝石をぶちまけたように輝いている。その一粒一粒には成功を夢見る者、また失意の底にある者もいるに違いない。
      sunset2
この映画は、ハリウッドの内幕ものだ。ビリー・ワイルダーの「サンセット大通り」 を思い起こす。サイレント時代の大女優が過去の名声に執着する話。刑事コロンボにも同様のストーリーがあった。過去の大女優を、当時61歳のグロリア・スワンソンが演じ、すさまじい執念を見せた。人間の心の奥底の恐ろしさを垣間見る傑作だ。ワイルダー作品は「失われた週末」「アパートの鍵貸します」「お熱いのが好き」「麗しのサブリナ」などいい作品がいっぱいある。

椰子の並木を見上げるショットはさまざまな映画で見る光景だ。ナオミ・ワッツ演じる「マルホランド・ドライブ」の主人公も期待に輝き、ロスに降り立ち、颯爽とサンセット大通りの椰子を見上げる。
       sunset3
この映画は一度見ただけだと、よく分からない。一応、納得のいく結末があるのだが、細かいところが気になって、もういちど見ずにはいられない。

デイヴィッド・リンチの狙いどおり、すっかりこの映画の世界に入り込んでしまう。少しずつ記述していきたい。

俳優の演技を楽しみ、ハリウッドの内幕を垣間見て、魅力ある女優の美しい姿を見られる映画。謎解きもあり映画の楽しみが詰まっている。

(この項続く)

|

« やった!堀井美佳「日曜日の秘密基地」のアシスタント! | トップページ | 「マルホランド・ドライブ」 曲がりくねった山道 »

「Mulholland Dr.」カテゴリの記事

コメント

トラバ&コメントありがとうございます。
いやぁ、この作品って観てる人はどのくらいいるんでしょうか。
たぶん噂を聞いて見たという人も多いとは思いますが、
はまった人や調べつくしたとか魅せられた人って・・??
確かに難解なのですが簡単におおまかなことさえわかってしまうと、
許せる範囲で作られているんですよね。
「オープン・ユア・アイズ」に一番に低るなぁと思いました。
あれも全部夢でしたし・・
「-less」に似ているとゆうことで借りたこの作品は・・
似ているところもあるにはあるんですが・・
もし観られていなければお勧めします。
最初の演出は吹き出すくらい似てはいます。
デビッド・リンチの作品が好きで合うというわけではないのですが、
気になって仕方がない魅力がどの作品にもあるのです(唯一合わなかったのはストレイトストーリー)
ビル・プルマンが他人になっちゃうサスペンスもリンチの演出ですね。
あれのほうがまだわかりやすかったのは、
答えが最後で出てるからですね。

投稿: eigahujin | 2006年3月15日 (水) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8900997

この記事へのトラックバック一覧です: 「マルホランド・ドライブ」 サンセット大通りの悪夢:

« やった!堀井美佳「日曜日の秘密基地」のアシスタント! | トップページ | 「マルホランド・ドライブ」 曲がりくねった山道 »