« ジェイク・シマブクロ 気さくなあんちゃんの凄いウクレレ! | トップページ | 渡辺淳一は馬鹿だ!!芥川賞の癌、石原慎太郎、宮本輝!! »

オータサンのウクレレ。マーティンの特注品。

2005-12-29 16:30:56

テーマ:音楽・本・ラジオ

ウクレレと言えば、ハーブ・オータ、という人も多い。ムード満点の甘い音色の演奏には熱烈なファンがいる。親指で旋律を弾く、オータサン奏法といわれるものもある。ウクレレ界の重鎮だ。日系人で、オータサン(OHTA-SAN)と呼ぶが普通になっている。
OHTA-SAN
南国の月
このアルバムは10年来の音楽仲間、チチ松村(ゴンチチのチチのほう。言わなくてもわかるか・・・)が、プロデュースして、チチ松村自身もギター、ウクレレで演奏に加わった一枚。

オータサンの音に魅了されてください。ジェイクとは違う甘く切ない音色に、南国への憧れがつのります。楽器は、マーティンがオータサンのために作る特注品。マホガニー製で、両肩のピックガードと、白の美しいバインディングがかっこいい。

雑誌で読んだが、オータサンの楽器に対する姿勢はプロそのもの。楽器は消耗品。特に音程が狂ってきたらもう捨てる、と言い放つ。録音のために、ピックアップも内蔵式にして、手作り感とかなんとか、甘いことは言わない。チチ松村もそうだ。ギターに求めるものは音程、音色。録音に使う楽器に音量はいらない。そういうことだ。

チチ松村は、茶位さんのウクレレを弾いている。この楽器の特徴は、ハワイ土産のひなびた感じが一切しないこと。音程が正確で、音に艶があり、楽器として使える物になっている。しかも、ウクレレのコロリとした味わいも入っていて、俺はぜひ一本手に入れようと思っている。

オータサンのマーティンと、チチ松村の茶位さんの楽器が聞き比べられてとても面白いアルバムだ。

落ち着いた大人向けのアルバム。

|

« ジェイク・シマブクロ 気さくなあんちゃんの凄いウクレレ! | トップページ | 渡辺淳一は馬鹿だ!!芥川賞の癌、石原慎太郎、宮本輝!! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8897573

この記事へのトラックバック一覧です: オータサンのウクレレ。マーティンの特注品。:

« ジェイク・シマブクロ 気さくなあんちゃんの凄いウクレレ! | トップページ | 渡辺淳一は馬鹿だ!!芥川賞の癌、石原慎太郎、宮本輝!! »