« カンヌなんて知らねえよ | トップページ | スティーヴン・キングを読む。 »

「ピアノマン」はボーン!

2005-05-20 23:08:27

テーマ:映画の周辺

CIAの暗殺マシーン、ボーンが記憶を失って漁船にひろわれる。

マット・デイモン主演の、映画「ボーン アイデンティティ」の冒頭だ。

映画はめちゃめちゃ面白い。自分は誰なのかわからないが、敵に出会うとものすごい能力を示す。身体に手がかりとなる物体まで埋め込まれており、自分が自分で恐ろしい。

第二作の「ボーン スプレマシー」もさらに面白い。とにかく主人公の頭が良く、襲いかかる敵を先手先手で切り抜ける。第三作(おそらく完結編)が待ち遠しい。

それを彷彿とさせる「ピアノマン」

面白い。

朝のワイドショウでちらっと見ただけなので不確かだが、弾いた曲は、チャイコフスキーの「白鳥の湖」「ビートルズ」。その選曲から察するに、クラシックのコンサートピアニストではないだろう。

ロシアのバレエ団の練習ピアニストとか、劇団やボウルのピアノ弾きではないだろうか?

真相を知りたい。

|

« カンヌなんて知らねえよ | トップページ | スティーヴン・キングを読む。 »

「映画の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8896542

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピアノマン」はボーン!:

« カンヌなんて知らねえよ | トップページ | スティーヴン・キングを読む。 »