« 「アラモ」 The Alamo テキサス、サン・アントーニオ、ヒューストン  | トップページ | 「アラモ」 The Alamo テキサスの空と大地。 »

「アラモ」 Rememmber The Alamo デイヴィ・ クロケット

2005-06-02 01:33:48
テーマ:(あ行)(う゛)

アラモは、アメリカの神話だ。アメリカには、アメリカ国籍の人はいるが、アメリカ合衆国民族はいない。それぞれ先祖たちが後にしてきた国や地域の伝統、信仰を引きずって生きている。

新天地テキサスに新しい人生を求めてやってきた人々。失敗から逃れ再起をかける者もいただろう。

生きる伝説、テイウ゛ィド・クロケットもその中にいた。テネシー州下院議員までつとめたが、落選し、テキサスに新しい人生を求めアラモの戦いに加わったのだ。

デイウ゛ィドの描き方が印象に残る。歌に歌われ、芝居や読物で知られた英雄も死を恐れる普通の人間である。アライグマの毛皮の帽子をかぶっていない。地味で見栄えのしない男だ。

ひとたび戦いとなると、恐れを知らない活躍ぶりに度肝を抜かれる。銃の腕前のすごさ。ネイティブアメリカン、レッドスキン、面倒くさい、インディアンだ、を殺し、焼き払う話を淡々と語る伝説の英雄の、真の姿を知る。

メキシコ軍の軍楽隊が戦いの音楽を演奏する。ラッパと太鼓の進軍のマーチだ。毎夜l、音楽が終わると砲撃が始まる。

ある夜、デイウ゛ィドは得意のフィドル(ウ゛ァイオリンのことだ)を持ち出し、敵の音楽の和声に合わせ見事なアドリブを演奏する。その音色に敵も味方も感じ入る。その夜の砲撃はなかった。

那須の与一だ。デイウ゛ィドの伝説のひとつになる。西部の豪傑、デイヴィ・クロケット像を新たにする演出だ。

(この項続く)

|

« 「アラモ」 The Alamo テキサス、サン・アントーニオ、ヒューストン  | トップページ | 「アラモ」 The Alamo テキサスの空と大地。 »

「映画(あ行)(う゛行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8580918

この記事へのトラックバック一覧です: 「アラモ」 Rememmber The Alamo デイヴィ・ クロケット:

« 「アラモ」 The Alamo テキサス、サン・アントーニオ、ヒューストン  | トップページ | 「アラモ」 The Alamo テキサスの空と大地。 »