« 「パッチギ!」音楽映画としての・・・・。 | トップページ | 「ラブストーリー」これは・・・微妙。 »

「半落ち」「僕の彼女を紹介します」「ハイド・アンド・シーク」小ネタ集。

2005-05-04 15:34:26

「半落ち」 本を読んだ方がいいよ。

テーマ:(は行)
人を殺したことの言い訳をえんえんと見せられるのだ。しかも「いい話」風に。

ふざけるな。人を殺しておいて、他人に配慮することが言い訳になるのか。主人公の甘さが不愉快だ。悲しげで重い音楽、意味ありげな画像が鬱陶しい。

アルツハイマーの妻を見るに忍びなく殺した警察官の話。

犯人の寺尾聡の煮え切らない態度が意味不明。殺した動機やその後の行動に不審なところがあり、そのことが題名の「半落ち」の由来だ。結局、様々な関係者が真相を明らかにする。

明かされた事実は隠すほどのことではない。しかも本人がはじめから明かしていれば、かばいたかったはずの当事者にも知られることもなかったろうに。

小説ならサスペンスで引っ張っていける。読ませる優れた小説だ。売れたし。

映画にすると何故駄目か?作品は主人公が殺人を犯して自首するところから始まる。ずっと出ている寺尾聡の心の葛藤が表現されないまま最後の場面になる。ちっとも主人公に共感できない。

樹木希林の泣かせる演技に泣く。石橋連二はコメディの演技に見える。井原剛志はかっこいい。屈折した検事を好演している。

テレビでやったら見れば?その程度。本を読んだほうがいい。
2005-05-02 16:09:21

「僕の彼女を紹介します」

テーマ:(は行)
全智賢が好きなやつはDVDを買え!!!!

それ以外の関わりかたをするな!!

映画館で見て画面があまりにぐるぐる回るので三半器官が弱い俺は吐き気がした。

「猟奇的な彼女」はセンセーショナルだった。韓国に何の関心もなかった俺だが一発で全智賢の魅力にはまった。シナリオは程よい感傷と笑いでうまく仕上げてある。何よりも彼女の「猟奇」なところが新しい。ほかに類例を思い付かない。
全智賢2
この「僕の彼女」は「猟奇」の前日談になっている。「猟奇」な性格の理由が様々な下らないエピソードによりしつこく丹念に語られる。

知りたくね。聞きたくね。見たくね。

筋を語るだけアホらしい。全智賢は様々な服装で登場し、様々な角度からぐるぐると撮影されている。

この映画は見たら損をする。俺のようなManiaしか手を出してはいけない。見なかったことでは全く後悔しない。見たことを悔いる作品。保証します。
2005-05-02 13:05:31

「ハイド アンド シーク」

テーマ:(は行)
見に行こうかな?

糞の匂いがするのでつい見たくなる。これと、韓国美少女ものの「こっくりさん」。

大画面いっぱいに美少女の顔が見られたらそれだけで十分だ。筋は形だけあればいい。出来たら退屈しない程度の。

「猟奇的な彼女」の全 智賢が可愛くて「僕の彼女を紹介します」を見たら大失敗。うんこを踏んでしまった。つまらないにもほどがある。でもDVDは絶対買いますけど。そういう映画です。

あれは監督が悪すぎる。同じ監督の「ラブストーリー」も最悪のうんこ。猟奇的だけ、たまたまうまくいったんだ。

今日の夕方、時間がある。さて何を見ようかな?

|

« 「パッチギ!」音楽映画としての・・・・。 | トップページ | 「ラブストーリー」これは・・・微妙。 »

「映画(は行)」カテゴリの記事

コメント

■原作も微妙

私のイメージと違った。

もちろんテレビ観賞。途中居眠り。
ずっと俯き加減の寺尾さんが、
一体何モノなのかさっぱりだった。

みんな庇うし。

なんか、こう、変な感じ。

原作のラストも、オチが読めたので、
残念だった。
ちえ (2005-08-01 16:01:08)

投稿: 「半落ち」へのコメント | 2006年2月 1日 (水) 22時05分

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■よかった。

TBさせていただきました。よかった、同じ感想の人がいました。僕は先ほど見終わりましたが、あまりの駄作っぷりに、泣きそうでした。でも、本当に感動して泣いている人がたくさんいるので、よくわからないのですよ。
petronius (2005-05-04 01:57:54)

■TB ありがとうございます

TBありがとうございます。
こちらでも、TBさせていただきました。
こういう映画、エドウッドの映画より性質が悪いですね、お金も技術のあるスタッフもあるのに...ですからね。
kircher-athanasius (2005-05-29 10:32:03)

投稿: 「僕の彼女を紹介します」へのコメント | 2006年2月 1日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8455604

この記事へのトラックバック一覧です: 「半落ち」「僕の彼女を紹介します」「ハイド・アンド・シーク」小ネタ集。:

« 「パッチギ!」音楽映画としての・・・・。 | トップページ | 「ラブストーリー」これは・・・微妙。 »