« 「樹の海JUKAI」 人間の深淵に迫らない愚作 | トップページ | 「CUBE」 眼鏡っ子♪萌え~ »

「恋の門」 酒井若菜、見直した!

2005-07-08 00:40:17

テーマ:(か行)

主人公、恋乃を演じる酒井若菜の自由自在な演技っぷりに感心した。俺が知らなかっただけだろうが、酒井若菜は面白い。コメディエンヌになれる女の子というのは割と少ないのだ。

吐き捨てる台詞、アニメ声のコスプレ、ちゃっかり計算高い女、嘘ばかりつく見栄っ張り、夢に遊ぶ子供、恋に悩む女の子、自分も他人も客観視して突っ込みを入れられる知性、金のためなら多少のことは厭わない現実主義、誘惑にふらふら乗っていく危うさ、甘ったれ、わがまま、損得なしに漫画を描く喜び、譲れない美意識、なし崩しに状況に飲まれていく愚かさ・・・・。

酒井若菜の肉体がリアルに普通の女の子の内面をさらけ出していく。
         恋の門2
コミケ、同人誌、コスプレ。関心を持たない人は全く関係なく過ごすことも出来る。知ろうが知るまいが、もはや日本の大きな部分を占めているコミックの世界。

人気漫画家は教祖のごとく振る舞い、「信者」がついて濃密な世界が築かれる。この世界のディテイルが面白い。台詞の言葉使いが抜群にいい。丁寧に台本が書かれている。雰囲気だけの適当なアドリブではない、きっちりした台詞こそリアリティがある。
         恋の門
コメディを知らない倉田真由美のように、「うんこ」「おなら」「鼻血」「足が臭い」と言えば面白い女、という馬鹿な話ではない。美貌でも、もてる女でもコメディエンヌはいるんだよ!酒井若菜の魅力あるところを見ろ!!!

SMAPがコントをやって面白いように、笑いをとるにはセンスがいる。監督の演出も重要だが、コメディは演技者がいかに演じるかにかだ。

「ケイゾク」の中谷美紀。美貌なのに頭の臭い女がばかに可笑しかった。今は知らない。センスのいいコメディエンヌを生かせる企画がないのかな?

松田龍平の、重いような狂ったような演技が面白かった。

最後のパーティのコスプレはなんなんだよ!まさに重すぎ!!

遊びが詰まった映画だが、シリアスな漫画や芸術についての考察が入っていて楽しんだ。

才人松尾スズキの力量がよく分かりました。

|

« 「樹の海JUKAI」 人間の深淵に迫らない愚作 | トップページ | 「CUBE」 眼鏡っ子♪萌え~ »

「映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

■初めまして。

初めまして。
h-1234さんの所から飛んできました。
恋の門、おもしろいですよね。
2回もレンタルしちゃいました。
酒井若菜は、ドラマ「マンハッタンラブストーリー」でも
いいキャラで出てますよ。
見逃せない女優さんです。
あと、松田龍平の演技も良かったですね。
それに、小島聖や塚本晋也の贅沢な使い方も素敵でした。

それから、下妻物語も見られたんですよね。
どうでしたか?
私は面白く見ることができました。
土屋アンナは美人だし。
小池栄子や矢沢心ちゃんも出ていて
ベイビーのお洋服も可愛くて。
久々にロリータしてみたくなりましたが
28歳なので自粛します。


では、初めてなのに長々とお邪魔しました。
また遊びに来てもいいですか?
それでは。
sa。 (2005-07-12 19:49:02)

■月曜日に

見ました!
面白かったー。
眠かったんですが、一気に見ちゃいました。
酒井若菜さんにしか出来ないかも!
と思いましたよ。
コミケとか関係なく生きてきたけど、
何となくハマル気持ちが、伝わった。
ネット商売の水とか(笑)ブログ依存の私には、笑えない事実かも(爆)
mogu (2005-07-14 16:39:17)

■こんにちは

トラックバックさせていただきました。

今回観ていて気づいたんですが、松尾スズキってキスシーン好きですよね。
それと、松尾と酒井の本棚をバックにしたキスシーン、、、こういうシチュエーションどっかで見たことがあるような気がするんですよね。
何だっけ、、、
antigood1213 (2005-07-25 11:41:32)

■TBさせていただきます。

酒井若菜がコメディエンヌというところ、
かなり同感ですね。
彼女の事を面白いと気づいたのは
濱マイクですね。
あそこでかなりキレまくりのキャバ嬢を
やっていて、
それから彼女に意外と注目してます。
tuki-to-kyabetu (2005-08-14 09:10:03)

■こんばんは

TBありがとうございました。
偏った世界を描いているかのように見せ、その実はしっかり恋愛映画の柱があって面白かったです。まさにセンスの良さを感じさせるコメディですねw。
TBをお返ししたかったんですが、上手く入らないようなのでコメントにて失礼しますw
またよろしくどうぞ。
lin (2005-09-25 02:05:00)

投稿: コメント | 2006年2月13日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8639022

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋の門」 酒井若菜、見直した!:

« 「樹の海JUKAI」 人間の深淵に迫らない愚作 | トップページ | 「CUBE」 眼鏡っ子♪萌え~ »