« 「Secret Window」 Mountain Dew | トップページ | レザボア・ドッグス てめーら、見やがれ!!!!! »

こぶ平の正蔵、ゆるい仕事ぶり。

ラジオの全国銀行協会のコマーシャルで、こぶ平の正蔵が下手くそな落語まがいをやっている。キャッシュ・カードの暗証番号を誕生日にしてはいけない、というアピールだ。

それがまずい。台本を読むにしてももっとうまくやれ。落語仕立てが痛い。こぶ平の正蔵、明らかに下手なんだもん。最初、知らない前座が棒読みにやってるな、と思ったよ。テープの笑い声まで入っている。大看板の林家正蔵がやる仕事ではない。

こぶ平の仕事ならぴったり。落語家なのに古典が下手、というのは今のトレンドにかなっている。春風亭昇太がそうだ。意図して古典から離れよう離れようとする立派な落語に対する愛情表現だ。昇太、売れてるでしょう。今の生きている落語が語れるからだ。

台本に書かれた落語を下手に演じるな!やっぱりこぶ平の正蔵は「二木ゴルフ」の「すぃんぐすぃんぐ、ヘイ!ニッキー!!二木ゴルフ~♪」が似合っている。

ぺやんぐの桂文楽に並び、こぶ平の正蔵も俺は認めない。

こぶ平は面白い。日本テレビの「もぐもぐコンボ」。まだやってるのかな?全国を回り、その地方の素材を使って小学生が料理をする。司会のヒロミとこぶ平がその料理を味わう、という趣向のバラエティだ。

ヒロミに虐められて冷や汗をかく、しどろもどろのこぶ平は最高だ。本人は嫌だろうが、あれがこぶ平の良さだ。小学生にも容赦ない突っ込みを入れる悪ガキ、ヒロミ。小学生のようなこぶ平。最高だった。

林家正蔵を襲名して、これからは古典も勉強する、って順序が逆だろ?正蔵という大看板は古典の世界でこそ意味のある名前だ。タレントとして有名だから、年齢も上がってきたからそろそろ、などという理由で名乗っていいはずもない。そこがまず間違っている。

林家三平だってタレントとして有名になったが、正蔵を名乗るには躊躇を感じていた。その結果のしどろもどろ、悪戦苦闘、半狂乱の人生、芸風。あれはあれで良かったのだ。

こぶ平も、いつまでたってもヒロミに虐められる駄目キャラとして立派に芸道を突き進んで欲しかった。そうすれば三平が大看板になったように、「こぶ平」が後生に語り継がれる名跡になったのに。

|

« 「Secret Window」 Mountain Dew | トップページ | レザボア・ドッグス てめーら、見やがれ!!!!! »

「演芸・芸人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8725534

この記事へのトラックバック一覧です: こぶ平の正蔵、ゆるい仕事ぶり。:

« 「Secret Window」 Mountain Dew | トップページ | レザボア・ドッグス てめーら、見やがれ!!!!! »