« 「この素晴らしき世界」(2000)チェコ ユダヤ人をかくまう | トップページ | 「ギャング オブ ニューヨーク」GANGS OF NEW YORK  »

「コラテラル」かっこいい男がかっこつけるとかっこわるい。

2005-06-07 18:22:21

テーマ:(か行)

トム クルーズは、動きも洗練されていて、かっこいい。ひげ面の風貌も決まっている。まずいのは、「殺し屋」が気取った台詞を吐くことだ。不細工な性格俳優が押し殺したようにつぶやけば胸に来る言葉も、トムが説教臭く語ると説得力を失う。

「殺し屋」コントのような場面が頻出した。

ジェイミー フォックスの演技も素晴らしい。しかし、演技がすべる。「殺し屋」をあっけなく撃つ場面がある。やったー。そうそう!と思ったら、殺し屋はゾンビのごとく立ち上がる。すごく元気に走ってくる。

なんだよ!それ。

一番がっかりした場面だ。

いや~、正直この「殺し屋」を一言で言うと「ドジ」。変化する状況に適応するのがプロだ、みたいな小理屈をいっぱい言うが、基本が出来ていない。

東京に住んでいて、職業が「殺し屋」でない俺でも、持ち物ぐらい、もっと気をつけるぜ、普通。

こともあろうにこの「殺し屋」、何度も持ち物でトラブる。アホか。少しは学べよ。だから、下手くそなアドリブに頼ることになる。その場しのぎのアドリブなんて、ただの逃げですよ。お前とは絶対セッションしないからな!!

ジャズが好きとかいう設定も気にくわない。有名なジャズプレイヤーの経歴を言い間違えたから殺す、なんて最低だ。

激しくむかついた。

ぬるいのは嫌いだ。熱いか冷たいかであってほしい。

トム クルーズ演じる殺し屋ヴィンセントは、ぬるい。共感できない。地下鉄の椅子の上で一生死んでろ!と悪態をついておこう。

見るほどの価値はない。俺の悪態を味わうためなら、見るがよい。一緒に悪口言おうぜ!!

殺し屋ヴィンセントと聞くと、タランティーノの「パルプ フィクション」の、トラボルタ演じるドジな殺し屋を思い出す。トラボルタが最高の演技をしている。トム クルーズの殺し屋ヴィンセントが間抜けに感じられたら、トラボルタのヴィンセントをぜひ見てくれ。もっと激しいアホを見られます。惚れます。

この映画をほめてた奴は、ナショナルトレジャーを最高に面白い、と言っていた奴だった。おれもうかつだ。二度もだまされた。もうだまされないからな!お前の映画評は一切読まないことにする。名は伏せます。武士の情け。

|

« 「この素晴らしき世界」(2000)チェコ ユダヤ人をかくまう | トップページ | 「ギャング オブ ニューヨーク」GANGS OF NEW YORK  »

「映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

■コラテラル

「コラレタル」と思っていたとです(笑)
コレ、最高に「金かえせー」でした。
「パルプ・フィクション」で久々復活したトラボルタ。最高に好きです。
踊る部分、鼻で笑った程度でしたけど。。。
mogu (2005-06-07 20:20:36)

■わたしも

金返せと思った
moguさんと一緒です
トム・クルーズかっこ悪いのなんのって
最後には死んじゃうのー
どうにかしてくれと思った一品です
h-1234 (2005-06-07 21:00:19)

■TBありがとうございました

はじめて書き込みさせていただきます。

わたしはこの映画のトム・クルーズのような悪役は好きなんですが、よく考えたらたしかにおまぬけさんですね。

素人に殺されちゃだめでしょ(笑)とは思いました。
うるば (2005-06-07 21:25:41)

■>moguさん

来られたる!
「パルプ・フィクション」は、登場人物たちのあの、F○○○ing なんとか、という無駄話がめちゃめちゃ面白い。
うまいものを食って、F○○○ing great!とか真顔で言い合っているのが死ぬほど可笑しい。
ブルース・ウィリスのエピソードも笑います。あの時計の。。。
まさしく「カストリ雑誌」。
ユマ・サーマンのゴムで出来たような美貌も大好き!(またですか?)
映画侍 (2005-06-07 22:20:46)

■>h-1234さん

いつもコメントありがとうございます。
シナリオが悪いんだよね。
殺し屋の頭が悪いのが致命的。
ボーンシリーズのマット・デイモンを見習って欲しいです。

ラッセル・クロウ、捕まったらしいですね。「ビューティフル マインド」は見ましたか?
映画侍 (2005-06-07 22:23:16)

■愚かさが

トラブルを招くという展開は確かに良くない。イライラさせられます。(「スカイキャプテン」なんて最悪でした。)
んでもワタシ、そんなに嫌いじゃないですこの作品。まあ、トム・クルーズだからこそ、って部分が良い面にも悪い面にも出てたようには思います。
noobow (2005-06-08 00:15:58)

■>noobowさん

前半、バッハの「アリア」のコンボ演奏が流れ、ロスの町がスタイリッシュに描かれるのが好きです。最初のショックがある前までです。ショックが実に効果的でした。
そこからの展開が、遅いしアレだし、という感じでした。
役者はいいと思います。やっぱ、シナリオ。警察も間抜けだし。悪者もそんなに怖くないし。。ってところです。
コメントありがとうございます。
映画侍 (2005-06-08 00:43:45)

■コワレテル

冷徹なプロと豪語しながらミスばかりしてますよねぇ。空港までバッグを運んできたジェイスンにそのまま仕事をやらせていた方がよかったように思います。
よしえもん (2005-07-25 00:00:46)

投稿: コメント | 2006年2月13日 (月) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8639052

この記事へのトラックバック一覧です: 「コラテラル」かっこいい男がかっこつけるとかっこわるい。:

« 「この素晴らしき世界」(2000)チェコ ユダヤ人をかくまう | トップページ | 「ギャング オブ ニューヨーク」GANGS OF NEW YORK  »