« 「コンスタンティン」を楽しむために(ネタばれなし) | トップページ | 「コンスタンティン」 おまけ(ネタばれなし) »

「コンスタンティン」 さらに楽しむ(ネタばれなし)

2005-05-12 10:29:35

テーマ:(か行)

アブラハムが神の命令に従って、モリヤという場所に行き、我が子イサクを殺そうとする。

聖書の創世記のなかでも特に有名なエピソード。レンブラントの絵にもあります。

激しい葛藤と一瞬の救済を描く画題で、緊迫した構図の絵画作品がたくさん作られています。

その画題がこの作品の中にも出てきます。ジョン コンスタンティン は、JCの名前を持っていますが、聖書のJCとはかけ離れたキャラなように、この画題もねじれています。そこが爆笑を誘います。

アンジェラが、バスタブで水に頭から浸される場面。これは、バプテスマそのものです。

アメリカの福音派の教会では、信仰を表明した人は、バプテスマを受けます。そのような教会には必ず、バプテスマ プールがあり、コンスタンティンがアンジェラを水に沈めるのとまったく同じように、牧師がバプテスマをするのです。牧師が意地悪で、水に沈めたままだったら・・・・・・!

コンスタンティンが、ある理由で力尽きて、引きずられる場面。腕と身体で十字架の形が見て取れます。聖画のモチーフがあちこちに出てくるのを見つけるのも面白いと思います。

参考になりましたか?

|

« 「コンスタンティン」を楽しむために(ネタばれなし) | トップページ | 「コンスタンティン」 おまけ(ネタばれなし) »

「映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8640911

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンスタンティン」 さらに楽しむ(ネタばれなし):

« 「コンスタンティン」を楽しむために(ネタばれなし) | トップページ | 「コンスタンティン」 おまけ(ネタばれなし) »