« 「カルメン」!! バカ女と究極バカ男。 | トップページ | 「コンスタンティン」!!痛快聖書娯楽活劇。 »

シャロン・ストーン「グロリア」

2005-05-08 23:59:25

テーマ:(か行)

シャロン・ストーン、うまいじゃん。いい演技だ。

子供との会話がいい。ガキが嫌い、という感じから、微妙に子供をそのままに出来ない、と変わっていくあたり。

「サヨナラは嫌いだから」と格好良く車で去るが、未練が断ち切れない。車で行きつ戻りつするところ、泣き笑いがこみ上げる。

俺は金髪の美貌に目がないのだが、シャロン・ストーンには何も感じない。スタイルがいい、とか、やらしい座りかたしてたとか、中学生レベルの認識しかない。

この作品では、きれいな足や美貌がわかるけれど、疲れた中年女の感じがぴったりで、人情を演じる世話物の人だな、と思った。

なのに、評判悪いね、この映画。俺にはわからない。ラジー賞まで取っている。シャロン・ストーンを勘違いしている人がいかに多いか、ということだ。彼女は演技派だ。顔だって微妙にごつくて泥臭い。

セクシーも出来るクール・ビューティというレッテルが間違っている。俺の基準は、ニコール・キッドマン。シャロンは及んでいない。

|

« 「カルメン」!! バカ女と究極バカ男。 | トップページ | 「コンスタンティン」!!痛快聖書娯楽活劇。 »

「映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8640780

この記事へのトラックバック一覧です: シャロン・ストーン「グロリア」:

« 「カルメン」!! バカ女と究極バカ男。 | トップページ | 「コンスタンティン」!!痛快聖書娯楽活劇。 »