« 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 キルスティン!!  | トップページ | 「樹の海JUKAI」 人間の深淵に迫らない愚作 »

「アンダー サスピション」 最悪劣情映画

2005-05-21 08:30:43

テーマ:(あ行)(う゛)

大物俳優たちが重厚な演技をするからと言って、こんなひどい映画を放っておけるか!!

旅先のテレビで、しかも途中から吹き替えで見たのだが、この映画を放送すること自体、犯罪だ。

「冤罪」ものに入るのかも知れないが、犯罪の内容を見せ物にすることで犯罪同様の映画だ。

すべての事件事故犯罪報道は娯楽だ。

殺人者の顔を見たい、殺された無惨な死体を見たい、強姦された女の顔を見たい。

汚らしい欲望を、「犯罪事件報道」を見ることで、一定の充足を得る。犯罪小説などの存在理由もここにある。

はっきり言おう。

この映画は、劣情に媚びている。犯罪内容、展開すべてが不愉快きわまりない。見る価値なし。一般のテレビで放送することは犯罪行為だ。不見識を糺したい。

|

« 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 キルスティン!!  | トップページ | 「樹の海JUKAI」 人間の深淵に迫らない愚作 »

「映画(あ行)(う゛行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8638904

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンダー サスピション」 最悪劣情映画:

» アンダー サスピション [映画や本を淡々と語る]
レイプ殺人事件の第一発見者で町の弁護士・ヘンリーが疑惑を持たれ事情聴取を受け、次々矛盾や真相が浮き彫りになってくる・・果たしてその真相はいかに! [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 14時56分

« 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 キルスティン!!  | トップページ | 「樹の海JUKAI」 人間の深淵に迫らない愚作 »