« 「スター・ウォーズ」 見てきた。 | トップページ | 「シックス・フィート・アンダー」MEMENTO MORI「常に死を思え。」 »

「宇宙戦争」 一宇宙人の視点から

2005-07-19 17:39:05

テーマ:(あ行)(う゛)

冒頭、ビルを真上から見る宇宙人目線のショットがあって、レイが操作する巨大クレーンに寄っていく。

後になって考えると、これは宇宙人がトライポッドを操作するのと同じだ。レイは、トライポッドのなかの宇宙人と同格だ。

俺は、レイがクレーンの操作が出来ることは、のちのち生きてくる、と思っていた。しかし、なにも生かされなかった、と感じていた。しかし、この映画は、 「あくまで一小市民のレイの視線から描かれている説」も出回った今、ふと気がついたのは、宇宙人たちもみんな一小市民だ、ということだ(笑)。

ティム・ロビンス小屋で、宇宙人たちが出てくる。目がきょとんとして、一瞬可愛い、と思える。自転車の車輪を触って驚いたり、ちっちゃいネタもぬかりなく入っている。

彼(?)らこそ、宇宙人の一市民だ。あれは、探索隊ではなく、昼休みにちょっと地上を覗いてみた連中なのだ。

それが証拠に、ボ工エエエエエエーーーーという音が聞こえたら、昼休みが終わったサラリーマンのように、帰って行ったではないか。

彼らも宇宙から任務で来たのだ。仕事を果たして帰らないと上司に文句を言われるのだ。でもその前に、気持ち悪くなってみんな倒れちゃったけどね。

最後の、トライポッドから出てくる、宇宙人が哀れっぽく、臭い芝居で息を引き取ったでしょ?あれが、小市民を表している・・・・・なんてね。

こんなネタ、いかがですか?
<<(C)俺だからね☆真似しないでね>>

|

« 「スター・ウォーズ」 見てきた。 | トップページ | 「シックス・フィート・アンダー」MEMENTO MORI「常に死を思え。」 »

「映画(あ行)(う゛行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8814179

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙戦争」 一宇宙人の視点から:

« 「スター・ウォーズ」 見てきた。 | トップページ | 「シックス・フィート・アンダー」MEMENTO MORI「常に死を思え。」 »