« 「The Island」 こ、こわい。 | トップページ | 「THE AGE OF INNOCENCE」  ウィノナ命!! »

「INFERNAL AFFAIRS」 ケリー・チャン!

2005-07-25 00:29:41
テーマ:(あ行)(う゛)
マフィアに潜入した警察官がかかっている精神分析医が、ケリー・チャンだ。俺も見てもらいたい。この映画をテレビで見ていて、ケリーが出てきたとき心臓の鼓動が高くなった。そうだ!俺はケリーが好きだったのだ。しばらく若い子やアメリカ人にばかりうつつを抜かして、ケリーを忘れていた!昔付き合っていた女に意外なところで出くわした感じ。気まずい。

ケリーは完璧に美しい。ただ、この作品では間抜けな役でかわいそうだ。ケリーが出るシーンは、ピアノのアルペジオに乗ったオーボエまがいのメロディが聞こえる。妙に甘ったれた音楽がベタで恥ずかしい。ラブ・シーンもただ抱き合うだけなのだが、まったくセクシーではない。
        kc
警察学校の同期生が、潜入捜査官とマフィアの警察内スパイに分かれ、対決する物語。お互いの組織が裏切り者を捜そうと躍起になることで、強いサスペンスが生まれる。

緊張と倦怠のなかにも警察官であることを忘れまいとする主人公。警察の中で優秀さを買われ出世する裏切り者。バイク好きが白バイと珍走団に分かれて競っているような??違うか。。

香港島のビルの上から眺める香港の景色が懐かしい。香港に10日ばかり滞在したことがある。観光地ではない古い香港にある知人宅に泊まった。その街にはホテルもない。広東語の響きが聞き取れないんだ。電車の中で聞かれる、「トウチェ ハップチョ(多謝合作)」は覚えた。「Thank you for your cooperation」の意味だ。あと、北京語も言うのだが忘れた。電車でもバスでも空港でも、いちいち広東語、普通話(北京語)、英語の三つの言葉でアナウンスするのが香港だ。

葬儀の音楽がイギリス式でバグ・パイプなのが面白い。

スリラーとして、良くできている。死人も少ない。アクション場面も淡々としている。少ない死人が出るたびにセンチメンタルな女性ヴォーカルの「諸行無常」みたいな音楽が流れるのはご愛敬。スタイリッシュなのか、ドメスティックなのか微妙。まあ、「無間地獄」がタイトルにもなっているのだから「仏教的諦念」を表しているのかな?わかんね。

娯楽作として楽しんだ。

おまけのケリー・チャン。
        kc2
        kc3

|

« 「The Island」 こ、こわい。 | トップページ | 「THE AGE OF INNOCENCE」  ウィノナ命!! »

「映画(あ行)(う゛行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8530904

この記事へのトラックバック一覧です: 「INFERNAL AFFAIRS」 ケリー・チャン!:

» インファナル・アフェア [映画迷走記]
インファナル・アフェア 監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック 出演:アンディ・ラウ、トニー・レオン ケリー・チャン (2002年/香港/102分) しょっぱなから飛ばします! 若き日のヤン(ショーン・ユー)格好いいっっ! トニー・レオンに変... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 13時21分

» ケリー・チャン [アイドル芸能Shop]
ケリー・チャン [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 17時12分

« 「The Island」 こ、こわい。 | トップページ | 「THE AGE OF INNOCENCE」  ウィノナ命!! »