« 「誰も知らない」 ケイブルTVでやるね。 | トップページ | 「箪笥」 韓国美少女ホラー(その三 ) »

「友引忌」 韓国美少女ホラー(その 二)

2005-05-19 11:52:58

テーマ:(た行)

冒頭の霊安室の場面が怖いので期待したが、怖さは中途半端。

ヒロイン(?)ハ ジウォンのまわりに起きる忌まわしい出来事の描写が凝っている。昔の事故の凄惨な映像には、目を背けた。(見たけど)
松竹
友引忌

物語は、不幸を招く少女を巡る愛憎のもつれ。好きな人には面白いだろう。

俺には退屈だった。

オールド ボーイの執拗な加害者役の男優が同じような雰囲気で出てくる。

俺はレンタルの新作料金で見たがその価値はなかった。レンタル店のキャンペーンで50円で借りられるなら見るといい。

見なくても後悔しない。いい場面はすべて予告やTVCMで出してしまっている。

俺のようなマニア以外には勧めない。

|

« 「誰も知らない」 ケイブルTVでやるね。 | トップページ | 「箪笥」 韓国美少女ホラー(その三 ) »

「映画(た行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8485414

この記事へのトラックバック一覧です: 「友引忌」 韓国美少女ホラー(その 二):

» 友引忌 −ともびき− [入ル人ラ]
{{{<Nightmare>}}} [[attached(1,left)]] 冒頭の病院みたいな死体安置所のようなシーンが、 なんとも期待させてくれます。 ちょろちょろと子供の霊が出現したりで、怖かったり・・・。 殺害にやってくる霊のギョンア/役:ハ・ジウォンの顔が怖かったり・・・。  そんなハ・ジウォン。カワイイなぁと思っていたら、 『ボイス』の主演の娘でありまし..... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 19時14分

« 「誰も知らない」 ケイブルTVでやるね。 | トップページ | 「箪笥」 韓国美少女ホラー(その三 ) »