« 「ブラック・メイル 脅迫」 つ、つまらない・・・・。 | トップページ | 「MEMENTO」 MEMENTO MORI  常に死を思え! »

「逆境ナイン」 小粒な馬鹿馬鹿しさ

2005-07-25 19:19:09

テーマ:(か行)

野球部キャプテン、不屈君が「恋」のダーク・サイドに落ち込んでいくところに一番共感した。恋していると、苦しく無益な時間を過ごす。勘違いの片思いなのに。あの勇者、不屈君が「恋」のために全くの腑抜けになって、渋い柄のアロハを選んだりしている。「恋する男」の駄目さ加減が描かれる。
        gn1
堀北真希を見たくて劇場に足を運んだ。真希ちゃんは可愛くて本物の高校生のようだ。主人公をはじめ、他の登場人物は高校生に見えない。子供と大人が一緒にいるので真希ちゃんの子供っぽさがいっそう強調される。真希ちゃんは可愛いけれど子供っぽい可愛さだね。高校生には見えない不屈君が恋に落ちる相手としてはちょっと。。ま、恋は盲目ですから。遊園地のエピソード、爆笑しました。この場面の真希ちゃんがいい。
        
風吹きすさぶ校庭にカラカラとエアー・プランツが転がり、ギターのAmが聞こえるマカロニウエスタン仕立て。クリントの若い頃の作品を思い出す。用心棒シリーズの冒頭だ。

音楽のデザインがいい。ワーグナーの楽劇システムを使い、登場する人物たちに合わせた音楽が用意されている。野球部はマカロニウエスタン。サッカー部は、サンバ。校長は尺八。それぞれにテーマがある。日の出高校の登場には笑った。作品冒頭に聞こえた「ツァラトゥストラ」のCの持続音が、音楽として解決する場面も笑った。意図して音楽を使っていることがはっきりした。「2001年宇宙の旅」の引用だ。
          gn
颯爽と登場する不屈君は男前で面白い。悲壮で大袈裟な演技がいい。野球部のメンバーも面白い。眼鏡の「くいだおれ人形男」坂本真 が可笑しい。「花とアリス」「電車男」にも出ている。内山君の後輩のデブタレ も追ってきているねえ。松村、石塚もうかうかしていられない。パパイア鈴木もか。

CGの技術も高度なものらしい。懲りに凝った珍妙な場面が惜しげもなく過ぎ去っていく。漫画の詳細な書き込みを、なめるように見ている気分。牛が地面ごと盛り上がっていくのが目についたが、もっといっぱい捨て画像が入っているだろう。DVDで見る楽しみがある。

これだけお膳立てがあるが、物語が止まっている。甲子園に向けて駄目野球部がなんとか勝ち進むというステレオ・タイプに飛躍がなく、単調だ。後半の展開ものろのろと、連載の引き延ばしのような場面が続き、退屈した。

野球の魅力が感じられず、なんの感動もない。堀北真希ちゃんの昔風純情少女もいいが、サッカー部の女の子たちのほうが断然魅力がある。日本の不思議な野球のありかたの限界を、ありのまま描いている作品とも言える。
         kita2
         kita
DVDで見れば十分。堀北真希ちゃんを独り占めに出来るし。大画面で見る意味が感じられなかった。他人より早く見た、という優越感のみ。

あ、マニアに付け加えると、堀北真希ちゃんの制服姿&メイドコスプレあり。私服の遊園地(可愛い)、不屈君の妄想場面の水着(!)など、見所満載。俺は実は萌えなかった。子供っぽすぎて。普通の高校生としての可愛らしさはあるけどね。これからに期待して見守りましょう。

|

« 「ブラック・メイル 脅迫」 つ、つまらない・・・・。 | トップページ | 「MEMENTO」 MEMENTO MORI  常に死を思え! »

「映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

■トラバあざーす

確かに後半ダラダラした感がありましたね。なんかもの足りない感がありましたわ。

むややム (2005-07-26 03:24:04)
■トラバあざーす2

逆境ナインは 漫画本では見たことあるんですが・・・ 機会があれば DVD見てみます(真希ちゃん中心に^)

cm117189931 (2005-07-26 22:24:44)

投稿: コメント | 2006年2月 6日 (月) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8412779

この記事へのトラックバック一覧です: 「逆境ナイン」 小粒な馬鹿馬鹿しさ:

» 逆境ナイン [映画迷走記]
逆境ナイン 監督:羽住英一郎 原作:島本和彦 出演:玉山鉄二、掘北真希 (2005年/113分/日) 「これが逆境だ~!」 「キャプテン、それは自業自得です・・・。」 笑いを求めて。予告で見たインパクトほどはなかったけど・・・。 玉山鉄二、... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 01時09分

« 「ブラック・メイル 脅迫」 つ、つまらない・・・・。 | トップページ | 「MEMENTO」 MEMENTO MORI  常に死を思え! »