« 「アモーレス・ペロス」 ガエルのデビュー作。 | トップページ | 「シンデレラマン」きれい事にすぎるシンデレラ・ストーリィ。 »

「コラテラル」かっこいい男がかっこつけるとかっこわるい。

2005-06-07 18:22:21

テーマ:(か行)

トム クルーズは、動きも洗練されていて、かっこいい。ひげ面の風貌も決まっている。まずいのは、「殺し屋」が気取った台詞を吐くことだ。不細工な性格俳優が押し殺したようにつぶやけば胸に来る言葉も、トムが説教臭く語ると説得力を失う。

「殺し屋」コントのような場面が頻出した。

ジェイミー フォックスの演技も素晴らしい。しかし、演技がすべる。「殺し屋」をあっけなく撃つ場面がある。やったー。そうそう!と思ったら、殺し屋はゾンビのごとく立ち上がる。すごく元気に走ってくる。

なんだよ!それ。

一番がっかりした場面だ。

いや~、正直この「殺し屋」を一言で言うと「ドジ」。変化する状況に適応するのがプロだ、みたいな小理屈をいっぱい言うが、基本が出来ていない。

東京に住んでいて、職業が「殺し屋」でない俺でも、持ち物ぐらい、もっと気をつけるぜ、普通。

こともあろうにこの「殺し屋」、何度も持ち物でトラブる。アホか。少しは学べよ。だから、下手くそなアドリブに頼ることになる。その場しのぎのアドリブなんて、ただの逃げですよ。お前とは絶対セッションしないからな!!

ジャズが好きとかいう設定も気にくわない。有名なジャズプレイヤーの経歴を言い間違えたから殺す、なんて最低だ。

激しくむかついた。

ぬるいのは嫌いだ。熱いか冷たいかであってほしい。

トム クルーズ演じる殺し屋ヴィンセントは、ぬるい。共感できない。地下鉄の椅子の上で一生死んでろ!と悪態をついておこう。

見るほどの価値はない。俺の悪態を味わうためなら、見るがよい。一緒に悪口言おうぜ!!

殺し屋ヴィンセントと聞くと、タランティーノの「パルプ フィクション」の、トラボルタ演じるドジな殺し屋を思い出す。トラボルタが最高の演技をしている。トム クルーズの殺し屋ヴィンセントが間抜けに感じられたら、トラボルタのヴィンセントをぜひ見てくれ。もっと激しいアホを見られます。惚れます。

この映画をほめてた奴は、ナショナルトレジャーを最高に面白い、と言っていた奴だった。おれもうかつだ。二度もだまされた。もうだまされないからな!お前の映画評は一切読まないことにする。名は伏せます。武士の情け。

|

« 「アモーレス・ペロス」 ガエルのデビュー作。 | トップページ | 「シンデレラマン」きれい事にすぎるシンデレラ・ストーリィ。 »

「映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8360827

この記事へのトラックバック一覧です: 「コラテラル」かっこいい男がかっこつけるとかっこわるい。:

« 「アモーレス・ペロス」 ガエルのデビュー作。 | トップページ | 「シンデレラマン」きれい事にすぎるシンデレラ・ストーリィ。 »