« 「TAKESHIs'」裸の王様「北野武様」の無惨な駄作。 | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」過剰な悪意。少しのハート・ウォーミング。 »

「ドミノ」 キーラ・ナイトレイって知ってる? 

2005-11-02 12:20:46 テーマ:(た行)

実在のドミノの物語。キーラ・ナイトレイがこれ以上ない渾身の演技でドミノの真実をさらけ出す。甘ったれてひねくれて自暴自棄の若い女。美貌と名声に恵まれ、なおその環境を憎み、薬物に溺れる。そのスキャンダラスな生涯は、この映画制作中に本人が自宅の浴槽で死ぬことで伝説となる。

ドミノ・ハーヴェイ。賞金稼ぎ。スーパー・モデル。イギリス生まれ。有名俳優の娘。ビバリー・ヒルズに住む金持ち。レズビアン。2005年1月、自宅で薬物中毒の状態で死亡しているのが発見される。35歳。

      domino

おそらく、キーラ・ナイトレイはこのドミノに共感するところがあるのだろう。有名俳優の娘。美貌でお姫様役を演じて有名になる。「カリブの海賊」で、ジョニー・デップ演じるスパロウ船長に憧れるお嬢さん役がキーラだ。きれいだったな、というだけで印象ないでしょう。「ドミノ」では髪を切り、最高にクールでタフな「賞金稼ぎ」を演じる。
        キーナ
「ドミノ」は、キーラの壮大なプロモーション映画だ。キーラ・ナイトレイにしか魅力を感じない。ミッキー・ロークが大物賞金稼ぎを演じるのだが、なんだか腑抜けた演技。俺の好きな、クリストファー・ウォーケンはいい味わいで出てくる。顔は年とってだいぶ柔和になった。首なし騎士の首役だからね。おそらくノーメイクで。怖い顔なのだ。

賞金稼ぎとは何か?犯罪の被疑者が結審前に保釈金を積んで保釈されるが、期日に裁判所に出頭しない場合、懸賞金を出して被疑者の所在を確認し、警察なり裁判所に引き渡す仕事。合法の仕事だが当然危険が伴う。犯罪者以上の犯罪能力が必要なわけだ。
     キーラ
この映画は、ドミノがFBI捜査官に供述する回想が時間軸になっている。捜査官はルーシー・リュウだ。日本の魚のことを語ったりして妙なオリエンタリズムが入っている。

回想なので、子供時代の話、事件の語られる順番、登場人物が錯綜する。しかし、よく見ていると一種の犯罪成功物語になっていることがわかる。「Lock,stock and tow smoking barreles 」「オーシャンズ11、12」、タランティーノの「トゥルー・ロマンス」などと同じだ。悪い奴らは懲らしめられ、少し悪いけれど憎めない奴らはそこそこの成果を得る。死者はたくさん。

わかりにくいという人もいたが、俺にはよく理解できた。そんなに難しくないよ。普通に見てわかります。
     キーラ2
ツゥイストのあるストーリーよりも、キーラの迫真の演技で描き出される、ドミノ自身がこの映画の中心だ。センチメンタルな自己弁護のようなエピソードも、ドミノ自身の甘さを表している。映画の最後に母親とくつろぐドミノが出てくるが、所詮、跳ね返りひねくれ女の肥大した自意識の物語なのだ、とわかる。その生き方に共感できない。ただし、ものすごく格好いい。俺が女だったら憧れる。

爆発、暴力、殺人は現実に起こったことではないだろう。事実かどうかなどどうでもいい。ドミノという破滅する魂が存在し、その真実のかなりの部分をキーラが演じ、映画になったということだ。見たことのない斬新な映像、スピードあるアクションがある。

覚悟して見たら、見応えのある映画。空腹だったり、気分がすぐれないときに見たら、目が回って脂汗が出て最後まで見られない。年寄りが何人も退席していったぞ。きれいな女の子を見たい、というだけでは持たない。気合いを入れて見ろ!!!!凄い作品だぞ!!!!

|

« 「TAKESHIs'」裸の王様「北野武様」の無惨な駄作。 | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」過剰な悪意。少しのハート・ウォーミング。 »

「映画(た行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8365731

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドミノ」 キーラ・ナイトレイって知ってる? :

» ドミノ [映画迷走記]
ドミノ 監督:トニー・スコット 出演:キーラ・ナイトレイ、ミッキー・ローク (2005年/米/127分) 書いている途中で記事が全部消えてしまった・・・(´・ω・`) しょ、しょんなぁ~~~~(涙)アメブロサンカンベンシテヨ~!! 実在する賞金稼ぎ、ドミノ・ハ... [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 23時54分

« 「TAKESHIs'」裸の王様「北野武様」の無惨な駄作。 | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」過剰な悪意。少しのハート・ウォーミング。 »