« 「ロスト・イン・トランスレイション」 わかるなあ☆ | トップページ | 「奥様は魔女」 笑いのカルチャー・ギャップ »

「奥様は魔女」ニコールがカマトト。小粒なコメディだな。

2005-09-02 01:22:35

テーマ:(あ行)(う゛)

冒頭、ロス・アンジェルスの俯瞰が見られる。HOLYWOODのサインを真上から見られる。曲がりくねった山道(マルホランド・ドライブかな?)、椰子の並木のある道路、まっすぐな道が延びる夜景、町並み。魔女の視線で上空から地上に降り立つ場面だ。ワクワクする。

ニコールがサマンサをやる! それだけで見に行った。見たらそれだけの映画だった。ニコールはカマトトの演技をしている。素人女優の役どころだ。世間のことがわからない。だって、奥様は魔女だったのです・・・・・・。

ニコールはなんでこんなとろい演技が出来るのか不思議なくらい、頭が悪そうな女を演じる。それが可愛いと言えば言えるが、ぶりっこすぎるなあ☆
        bw
懐かしいテーマ音楽とアニメイションが見られる。子供の頃、ワクワクしながら見た。俺が覚えているのはシリーズ後半、タバサちゃんが生まれた頃からだ。タバサ、なんて言う名前、面白いな、と思った。スティーヴン・キングの奥さんが、タビサ・キング、と言うのを見て、そのことを改めて思い出した。

サマンサのお母さんが怪しい。どこかで見た人と思ったら、シャーリー・マクレーンだ。ワイルダーの「アパートの鍵貸します」のキュートな女の子が、本格の魔女を演じ(?)ている。もしかしたら本物かも知れない。素のように見える(w
         bw2
ダーリン役の、ウィル・フェレル。大根役者の演技がものすごくうまい。もしかして素?コメディアンだそうだ。魔法のせいで、台詞がおかしくなる場面で、さまざまな訛りや物まねが入っていて、知っていれば爆笑だろう。俺にはなんのこっちゃ、と言う感じ。シェイクスピアの台詞風と、ヒスパニック訛りの真似がわかったぐらい。

普通に恋愛をして、普通に家のペンキの色のことで夫婦で言い合いをして、普通にお金を稼いで暮らしたい。それがニコール演じるイザベル・ビグローの願い。魔女であることを捨てて人間として暮らしたい。イゼベルは、イスラエルの最悪王エイハブの奥さんの名前。聖書業界では大悪女の定番の名前。魔女の名前にふさわしい。
        bw3
ウィル・フェレル演じる、ジャック・ワイアット。名前がなんかふざけてる。ワイアット・アープは有名な保安官じゃないか。「カトマンドゥ」とかいうへんてこな映画で大コケして落ち目になった俳優。落ち目ぶりがおかしい。オーバーアクションで落ち目なのも無理がない、と思えるからね。

ジャックの元に「奥様は魔女」のリメイクをしようという話が持ち込まれる。サマンサ役の新人女優を探しているうちに、イザベルに出会い・・・。というひねった作り。魔女役が実は本当の魔女だったのです・・・・。

ニコールが、「I'm a whitch」と言うのがたまらなく可笑しい。役の上で言うのだが、魔女を演じている魔女の役をやっているニコールが、俺には魔女に見えるからだ。俺はニコールの魔術に翻弄されている。

番組製作の雰囲気が面白い。公開収録で、生の舞台に観客を入れて客席の反応も番組に反映される。「アイ・ラブ・ルーシー」などと同じ、昔のコメディのスタイルだ。

俺は十分楽しんだ。ニコールを見たい人、「奥様は魔女」に多少なりとも思い入れのある人は見たら面白いだろう。番組に係わる細かいネタがたくさん入っている。すっかり忘れていたさまざまな「お約束」を思い出し嬉しくなった。

全体に小粒な映画なので、DVDで見ても楽しめる。劇場で1,000円で見られるなら見てくれ。

|

« 「ロスト・イン・トランスレイション」 わかるなあ☆ | トップページ | 「奥様は魔女」 笑いのカルチャー・ギャップ »

「映画(あ行)(う゛行)」カテゴリの記事

コメント

■1,000円なら

おはつです。
同じく1,000円で観たクチです。
ニコールは可愛かったけど、それ以上何も無い映画だったと思いました。
イマイチ笑えなかったので、満足度低いです。
はっち (2005-09-02 06:59:31)

■とラバどうも

私も1000円でみました。私の母はつまらなかったと言っていましたが、私は話を全く知らなかったので、非常に楽しめましたが。話を知らない若年層には楽しいみたいですよ。
clarinet (2005-09-02 07:43:05)

■こんにちは

私はほとんど1000円なので・・・(笑)
私は、安心して微笑めたので楽しかったです。ニコールはだまされてるかもしれないけど好きです。
foo (2005-09-02 10:45:52)

■アメリカ人向けのコメディですね。

はっちさん、コメントありがとうございます。仰るとおりですね。無内容。
でも、遊びとしては面白かった。オリジナル・サマンサの顔も久々に見て感激しました。あの人、けっこうしっかりした長い顔してるな、と思ったりして。
映画侍 (2005-09-02 11:12:42)

■>clarinetさん

コメントありがとうございます。
楽しい映画でしたね。全体の色合いや、キャラがキュートでいい感じでした。
ニコールはきれいで可愛い!大好きです☆
映画侍 (2005-09-02 11:14:14)

■>fooさん

ニコールの演技力はすごいのです。あのキュートな感じも、だましではなく、演技ですね。ほんわかしたホーム・ドラマの雰囲気をうまく演じた、と言うことでしょう。
俺はなんと言ってもニコール萌え~♪なので大満足!!
映画侍 (2005-09-02 11:16:11)

■こんにちは

トラックバックありがとうございます。
私も「I'm a whitch」と言うニコールがすごくかわいくて好きです。
yumi-0812 (2005-09-02 13:53:07)

■「トラブル IN ベガス 」を見た。

「奥様は魔女」のあと「トラブル IN ベガス 」を見た。
http://www.walkerplus.com/kansai/latestmovie/mo3504.html

52歳でこんなショッキングピンクのスーツの似合うカッコイイおばさんもいないでしょ。
worldwalker (2005-09-02 23:55:20)

■無題

TBありがとうございます。
ほんと、二コールのキュートさだけの映画でした。でも二コールが一番魅力を発揮できるのはこんな二流のコメディーではないと思うんだけど。そう思いませんか。
mayakichi (2005-09-03 19:31:07)

■TBありがとうございます。

第2弾?で面白くしてほしいですね?あるかどうか分からないけど・・・。
昔の奥様は魔女ももう一度見てみたくなりました。
美月 (2005-09-04 20:00:25)

■TBありがとうございます。

私も1000円で見ました(笑)

私は海外での生活が長かったもので・・
ギャグとかでカナリ笑ってしまいました。
でも一緒に見た友達は「つまらん」と一言・・。

私は結構好きだったですけどね。DVD出たらまた見る予定っす。
サチ (2005-09-08 13:45:29)

■無題

コメントありがとうございました。

シャーリー・マクレーンは魔女説に賛成です。

私も、1000円以上は払う気になれません。
toe (2005-09-08 19:29:04)

投稿: コメント | 2006年1月30日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8408817

この記事へのトラックバック一覧です: 「奥様は魔女」ニコールがカマトト。小粒なコメディだな。:

« 「ロスト・イン・トランスレイション」 わかるなあ☆ | トップページ | 「奥様は魔女」 笑いのカルチャー・ギャップ »