« 「アルセーヌ・ルパン」 奇巌城!!813!!! | トップページ | 「アイ アム サム」(2)出ました、ダコタ・ファニング! »

「アイ アム サム」(1)初期設定完了。

テーマ:(あ行)(う゛)

スターバックスじゃん。

スィートゥン・ロウのピンクのパック、砂糖の小袋をぎこちなく仕分けする。主人公目線の冒頭部でなんとなく主人公がなんらかの障碍があって、不器用だけれど一生懸命働いているらしいことがわかってくる。映像は綺麗。

主人公サムが登場すると、おや?ショーン・ペン、「レイン・マン」のダスティン・ホフマンの物まねしてるのかな?と思う。やはり障碍を持った主人公サムなのだ。スターバックスでみんなに愛されて懸命に仕事をしている。

マネージャに呼ばれ、町を行くサム。行き先は病院だ。なんと、サムの子供が生まれるのだ。家庭を持っているのか?と見ていると、母親は赤ん坊をサムに預けてどこかに消え去る。そうだろう、そうだろう。

生まれたとき、赤ん坊に名前を付ける。ビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」から、ルーシーと名付ける。これ、まずいんじゃないの?と思った俺。だって、LSDだろ?映画の中で即座に「馬鹿な評論家がそう言っている」と返事が返ってくる。

おや?この映画、確信犯だな、と思う。

まったく育児の知識も何もないサム。友達が訪ねてくるが、やはり障碍を抱えた仲間たちだ。唯一、サムに親身に相談に乗ってくれるのが、外出恐怖症の女性。外出できないだけで、あとは極めて優秀な人物らしい。

さて。

ダコタ・ファニングも登場しないここまでで、初期設定完了。ここまでしかまだ見ていません。この先ストーリーを推理しながら何度かに分けて見ることにします。見た人、黙っててね。頓珍漢なことを言っても放置しておいてくださいね。

この先、サムはなんとか子供を育てるのだろう。少なくともダコタ・ファニングぐらいの年齢まで。まわりの溢れる善意に応援されて。このあたり、いいほうのアメリカが全開になるんだろうな。いくつか、心温まる育児エピソードが入って・・・。熱が出て徹夜で看病とか。スターバックスで相変わらず砂糖を仕分けしたり、テーブルを拭いたりするサム。

そこで何かが起こらなくては映画にならない。なにかきっかけがあって、ダコタ・ファニングと離ればなれになるのだろう。でも最後は一緒になって感動して泣く。そんな感じかな?

|

« 「アルセーヌ・ルパン」 奇巌城!!813!!! | トップページ | 「アイ アム サム」(2)出ました、ダコタ・ファニング! »

「映画(あ行)(う゛行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/8353198

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイ アム サム」(1)初期設定完了。:

« 「アルセーヌ・ルパン」 奇巌城!!813!!! | トップページ | 「アイ アム サム」(2)出ました、ダコタ・ファニング! »