« 「マルホランド・ドライブ」 !Silencio! No hay banda.'! | トップページ | 「マルホランド・ドライブ」 'Llorando'歌詞 »

「マルホランド・ドライブ」 'Llorando' LAの泣き女。

2005-09-10 22:21:16

テーマ:Mulholland Dr.

LAの泣き女と紹介される、Rebekah Del Rio。涙の粒のメイクをしている。歌う歌は、一度目に見るときから強い印象を残す。泣き女とは、葬儀の時に嘆く女のことだ。誰の葬儀なのか。わからない。しかし、その悲しみの深さは胸を打つ。
                LACrying
LAの泣き女、"The Crying Lady of Los Angeles."には、実際の言い伝えがあるという。女と逃げて男に捨てられた二人の子持ちの女が、捨てられた悲しみに耐えられず、あるいは男に対する復讐か、または気が狂って二人の子供を溺死させ、自らも水に沈んで死んだ。その伝説の女の名前を"The Crying Lady of Los Angeles"と言うのだ。

スペイン語のLlorando は、 英語の Crying。ジョランドと発音する。Llorando、Llorando、の響きが鋭く胸を刺す。二度目に見たときにここは、主人公の鎮魂歌になっていることがわかりいっそう悲しみは増す。
 
涙を流すリタとベティ。悲しみにくれる二人。映画を見ている俺も涙を流さずにいられない。何度見ても涙の出る場面だ。リタはベティの肩に頭を持たせかかる。
         MD3
舞台のRebekah Del Rioは、歌の途中でばったりと後ろに倒れる。死体のように舞台から運び去られる。歌は最後まで続く。It is unusual. It is illusion.すべて「まやかし」「幻影」なのだ。

ベティがバッグを空けると、中には直方体の青い箱。青い鍵で空ける箱だ。恐怖におびえる二人。

|

« 「マルホランド・ドライブ」 !Silencio! No hay banda.'! | トップページ | 「マルホランド・ドライブ」 'Llorando'歌詞 »

「Mulholland Dr.」カテゴリの記事

コメント

■ああ、久しぶりに

マルホランド記事に!
この歌・・・すごい印象残しますよね。
悲痛な感じがして。

有閑マダム (2005-09-11 14:32:09)
■師匠が見るって・・・

あまりに俺がこの映画の話をするので、ついに見るから、と言いました。南部訛りのサンプルを聞いてもらったのです。
この場面から、つらい展開になっていきますね。

映画侍 (2005-09-11 16:53:32)
■師匠、まだご覧じゃなかった

でしたか。 感想が知りたいところです。
「クローサー」みたいな、へなちょこラブストーリーより、よっぽど人を想うことのつらさが描かれていますよね!!

有閑マダム (2005-09-12 10:33:59)
■「クローサー」お気に召さなかったようですね。

あれをどう楽しめ、というのか、と言うところですね。ロンドンではロングラン上演されている人気戯曲とのこと。舞台のほうが、人形のような人物の動きの面白さがあるのかも知れません。映画だとどうしても生々しくなりますから。チャット場面とか最悪でしたね。でも、そこで出会う医師と付き合っちゃうジュリア・ロバーツもどうかと思いますね。あれが一番変だった。

あ、師匠の好みは激しく偏っていますから。下妻もやっと見てもらいました。

映画侍 (2005-09-12 11:27:32)
■チャット場面

ほんと、そうなんですよ!!
あれ、職場でしたよね、しかも。
あの医者と付き合うのもどうかと思うし、更にジュード・ロウなんて、自分の名前を騙って女としてあのチャットをしていた変態ですよ! それも知っていて付き合うなんて、変態好きとしか思えない。

有閑マダム (2005-09-13 09:09:54)

投稿: コメント | 2006年3月19日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164307/9117063

この記事へのトラックバック一覧です: 「マルホランド・ドライブ」 'Llorando' LAの泣き女。:

« 「マルホランド・ドライブ」 !Silencio! No hay banda.'! | トップページ | 「マルホランド・ドライブ」 'Llorando'歌詞 »