« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

「マルホランド・ドライブ」 'Llorando'歌詞

2005-09-11 01:45:05

テーマ:Mulholland Dr.

<スペイン語歌詞>
'Llorando'
Yo estaba bien por un tiempo
volviendo a sonreír
Luego anoche te vi
tu mano me tocó
y el saludo de tu voz
Y hablé muy bien
y tú sin saber
que he estado
llorando por tu amor
llorando por tu amor
Luego de tu adiós
sentí todo mi dolor
Sola y llorando, llorando, llorando
No es fácil de entender
que al verte otra vez
yo esté llorando

Yo que pensé que te olvidé
pero es verdad, es la verdad
que te quiero aun más
mucho más que ayer
Dime tú que puedo hacer
¿No me quieres ya?
Y siempre estaré
llorando por tu amor
llorando por tu amor
Tu amor se llevó
todo mi corazón
Y quedo llorando, llorando, llorando, llorando
por tu amor

<日本語字幕歌詞>
しばらくは元気だった 笑顔でいられたわ 
でも ゆうべ あなたに会って あなたの声を聞いた時
私は取り乱さなかったわ 
だから あなたには わからなかったのね
あなたを慕って泣いていることに 
あなたを思って泣いているのよ

あなたは さよならを言って わたしを置き去りにした
私は一人で泣いている 泣いている ただ一人 泣いている
なぜなのかしら あなたに会っただけで また私は涙にくれる

あなたを忘れたと思っていたわ 
でも これは本当のこと 
以前にも増して あなたを愛している 
でも私に何ができるの
あなたの愛は冷めてしまった 
だから私は永遠に あなたを慕って 泣き続けるだけ
あなたを思って 泣き続けるだけ

私は一人で泣いている 泣いている ただ一人 泣いている
なぜなのかしら あなたに会っただけで また私は涙にくれる

<英訳歌詞>
'Crying'
I was alright for a while
I could smile for a while
but I saw you last night
you held my hand so tight
as you stopped to say hello
oh you wished me well
you couldn't tell
that I'd been
crying over you
crying over you
and you said so long
left me standing all alone
alone and crying crying crying crying
it's hard to understand
but the touch of your hand
can start me crying

I thought that I was over you
but it's true so true
I love you even more
than I did before
but darling what can I do
for you don't love me
and I'll always be
crying over you
crying over you
yes now you're gone
and from this moment on
I'll be crying, crying, crying, crying
over you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マルホランド・ドライブ」 'Llorando' LAの泣き女。

2005-09-10 22:21:16

テーマ:Mulholland Dr.

LAの泣き女と紹介される、Rebekah Del Rio。涙の粒のメイクをしている。歌う歌は、一度目に見るときから強い印象を残す。泣き女とは、葬儀の時に嘆く女のことだ。誰の葬儀なのか。わからない。しかし、その悲しみの深さは胸を打つ。
                LACrying
LAの泣き女、"The Crying Lady of Los Angeles."には、実際の言い伝えがあるという。女と逃げて男に捨てられた二人の子持ちの女が、捨てられた悲しみに耐えられず、あるいは男に対する復讐か、または気が狂って二人の子供を溺死させ、自らも水に沈んで死んだ。その伝説の女の名前を"The Crying Lady of Los Angeles"と言うのだ。

スペイン語のLlorando は、 英語の Crying。ジョランドと発音する。Llorando、Llorando、の響きが鋭く胸を刺す。二度目に見たときにここは、主人公の鎮魂歌になっていることがわかりいっそう悲しみは増す。
 
涙を流すリタとベティ。悲しみにくれる二人。映画を見ている俺も涙を流さずにいられない。何度見ても涙の出る場面だ。リタはベティの肩に頭を持たせかかる。
         MD3
舞台のRebekah Del Rioは、歌の途中でばったりと後ろに倒れる。死体のように舞台から運び去られる。歌は最後まで続く。It is unusual. It is illusion.すべて「まやかし」「幻影」なのだ。

ベティがバッグを空けると、中には直方体の青い箱。青い鍵で空ける箱だ。恐怖におびえる二人。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »